FC2ブログ

2011年08月29日

ヤマハが国内専用二輪車開発中止?

「ヤマハが250cc以上の国内専用二輪車の開発を中止した」という記事が8月27日の読売新聞に載っていたそうです。
今日、いつものバイク屋さんに行ったときに知って驚いたのですが、バイク屋のおやじによると「ヤマハはそんなことは言っとらん」ということで、ヤマハからは読売新聞に対して「記事を訂正するように」と申し入れたということです。

こんなご時勢ですので、最初に見たときは驚きとともに「やっぱりかぁ」というか、しょうがないのかなという思いを感じましたが、すぐにバイク屋のおやじから「それはちょっと違う」ということを聞き、少し安心しましたが、方向としてはそんなに違わないかなとも思いました。

そもそもこの記事は、過去に読売新聞がヤマハ発動機に対して行った取材で、ヤマハが「将来的に大型二輪車については、日本市場を見据えた上で欧米を含むグローバルな商品開発をしていきたい」と今後の開発の方向性を語ったことに対して書かれた記事のようで、ヤマハ側ではこのことに対し「国内専用二輪車の開発を中止するということは一切言っていない」ということのようです。

それにしてもこの読売新聞の記事は、いきなり「ヤマハ発動機が、排気量250cc以上の普通・大型二輪の新たな国内専用車の開発を中止したことが26日、分かった。」と、過去形で書かれていて、すでに中止しているような言いっぷりです。
天下の大新聞なんですから、もうちょっと事実確認をしっかり行ってから記事にしてもらいたいものです。

ていうか、これってわざとなんじゃないかって気もちょっとしますけどね・・・。
本当のことを伝えるよりも、話題になればいいっていう姿勢を感じなくもないんですが・・・、考えすぎでしょうか?

まぁ、記事については事実とは違うようですが、これからの二輪車開発の方向としては、100%じゃないにしてもそういった方向に向かっていくことは間違いないんじゃないのかなとは思いますね。

ホンダのCBR250Rのようなバイクが今後はたくさん出てくるんだと思います。

実際、日本で数が売れない状態が続き、開発費の元が取れないようであれば、そういった状況になるのは仕方ないんだと思います。

たしかに国内専用バイクの開発が行われないということ自体は寂しいことではありますが、乗る側としてはどこの国に向けたものであろうと、良いバイクを作ってくれれば文句はないんじゃないかと思います。
ある一部の層に向けた、どれも同じようなバイクしか選べないという状態よりは、たとえ日本専用じゃなくてもたくさんの選択肢から選べるほうがいいんじゃないかとも思います。

いずれにしても、バイク業界もバイク乗りも両方が幸せになればいいと思います。


スポンサーサイト



最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログランキング参加中
banner2.gif

d_03.gif

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

人気ブログランキング
PR




Appendix


AD
リンク 
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
プロフィール

おやじライダーV3

Author:おやじライダーV3
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
PR